※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ダメ姫様にはアメ玉を 攻略・感想レビュー

6月 11, 2022

To give a candy to failure princess1

本記事はサークル「eChime」様の「ダメ姫様にはアメ玉を」の攻略記事です。攻略チャートやHシーン一覧・条件に加えて屋敷内の会話イベントの発生場所等の各種データについても記載しておりますのでネタバレにはご注意ください。

販売サイト
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

ストーリー紹介

栄華を極めたリトリアと言う名の王国では奴隷が富裕層のステータスとして扱われていた。この国では美食・宝石・芸術等の贅沢品は溢れ返って飽和している状態で、そんな中上流階級の人間が富の象徴として好んで所有するようになったのは奴隷だった。

To give a candy to failure princess2
To give a candy to failure princess3

奴隷の中でも知識や深い教養等の特殊な技能を持った者は高い価格で販売されるようになり、一つの産業として奴隷売買は大きく発展した。そして上流階級の人間達は己の財産である奴隷の価値を競うようになった。能力だけではなく、美しさや血統にも大きな価値を見出すようになり、見目麗しい女奴隷の価格は天井知らずで上がっていった。

そして今、戦乱の最中で亡国となった古き王国の血統の姫が奴隷として売られた。その姫は三国一の美女と評されており、取引価格は1000億Gという小国が買えてしまう程のとんでもない価格だった。いくら高貴な血統を持つ奴隷と言っても、これだけの金額を出せるものがおらず長い間売れ残ってしまっている状態だった。

To give a candy to failure princess4
To give a candy to failure princess5

そんな中、とある富豪である主人公の男は己の持つ全ての奴隷を売り払い彼女を奴隷として買い取った。儚く美しい「白百合姫」と評された亡国の姫に期待を込めていた主人公だったが、家に届けられた彼女に会ってみると彼女は奴隷商の下で1日中ぐうたら過ごしていたため、肖像画のスレンダーな見た目とは違った若干太ましいムチムチな見た目になってしまっていた。

気を取り直して奴隷として仕事をするように指示を出す主人公だったが、彼女は面倒臭がりでぐうたらなお姫様で仕事の命令を拒否してくるのだった。大金をはたいて買った奴隷がまともに働かないダメ人間だったと他の人間に知られれば国中の笑いものにされてしまう。主人公は郊外にある邸宅でひっそりとダメ姫様を一人前の奴隷になれるように教育を行う羽目になるのだった…。

感想・レビュー

①ぐうたらなお姫様と3Dマップを探索

To give a candy to failure princess6
To give a candy to failure princess7

本作はぐうたらで働かないダメ姫様を一人前の奴隷に教育を施して「奴隷品評会」で優勝するのが主な目的です。奴隷品評会で優勝すればその年の上流階級のトップに君臨できるため、問屋の料理人という身分から貴族までのし上がった主人公にとっては自分の権力を示す事のできる唯一の機会のため何としても優勝したいと考えています。

働かないダメ姫様を一人前に教育しようとする主人公はその途中でこの屋敷のかつての所有者の書置きを発見します。その書置きによると屋敷の以前の所有者も主人公と同じように奴隷品評会の優勝を目指して何度も出場したが優勝は叶わなかったようだった。使えば品評会での優勝は確実だと言われる「西洋の秘術で作られた香水」を入手する事には成功したが、それを使う時間がもう残されてはいなかったのだと言う。

以前の所有者はこの屋敷を買い取った人間にその香水の効力を試してほしいようで、屋敷内に仕掛けられた幾つかの謎解きのような仕掛けを全て解いた時にその香水を入手できるようにしたと書置きには記されていた。主人公は俄かに信じがたいと思いつつも楽ができると考えた姫が積極的になっている事もあって、奴隷教育をしながら屋敷内の探索に付き合う事になります。

To give a candy to failure princess8
To give a candy to failure princess9

本作の探索は3Dで描かれた世界を探索する形式となっています。物語の舞台となる邸宅は主人公が掃除の費用をケチった事が原因で物語当初は足の踏み場もない程に荒れ果てています。主人公は屋敷の各地落ちているゴミを拾ってゴミ箱に投げ入れる事で屋敷内を綺麗にする事が可能です。

屋敷内の探索では以前の所有者が作った謎解きを解くような場面も。謎を解く事ができれば、屋敷内の鍵を入手する事ができ、次第に行動範囲が広がっていきます。また、本編の進行とは関係ありませんが、屋敷内にある様々なアイテムや家具を調べる事で主人公と姫の会話イベントを見る事ができます。

主人と奴隷という立場ではありますが、主人公は基本的に善良で心優しい性格なため、すぐにサボろうとする姫様との楽しい掛け合いが主な内容となっています。

②美麗なアニメーションで描かれるHシーン

To give a candy to failure princess10
To give a candy to failure princess11

屋敷の探索中や1日を終えた後にはヒロインである姫様とのHシーンが発生する事も。本作のHシーンはLive2Dによるアニメーションが用いられており、幻想的で肉感的な雰囲気の絵柄に加えて滑らかに動くので一つ一つのシーンのクオリティは非常に高くなっていると思います。設定で陰毛腋毛の有無を設定できるようになっているため、プレイヤーの好みに合った体毛にする事も可能です。

To give a candy to failure princess12
To give a candy to failure princess13

物語開始時点で姫様は性経験のない処女ですが、そこまで性行為に対する抵抗感はないのか夜伽や奉仕を求められた際には恥ずかしがるような素振りもなく全裸を晒す事も。M気質もあるようで屋敷の探索中に奴隷にお仕置きするための懲罰房を発見した際には、手枷で拘束された状態で躾を懇願してきます。屋敷の探索をしながら姫様と身体を重ねて一人前の奴隷に育て上げましょう。

③感想・レビュー
サークル「eChime」様は「今日から私が悪の首領!?」や「僕らが拾ったエッチな人形」等のゲーム作品を中心に販売しているサークルです。アニメーションを用いたHシーンが特徴で、本作でもその要素が活かされた美麗なアニメーションでのHを楽しむ事ができます。

ヒロインの白百合姫は奴隷という立場ではあるもののHに関しては割と積極的に求めてくるような印象があるため、レイプのように強引に犯したり、激しい調教で屈服させると言ったような要素は少なく純愛に近い形のHシーンとなっています。

ゲーム部分は屋敷内を探索しながら簡単な謎解きを行うといった内容で難易度はそこまで高くなく、メニュー欄に次の目的も表示してくれるため迷うような場面もないためサクサクとプレイする事ができます。お姫様のヒロインや鎖などの拘束プレイ等の要素が好みの方にはピッタリの作品だと思います。

Q&A よくある質問

現在制作中…

攻略

1日目

攻略手順

1F東廊下から裏口へ向かう
部屋内のゴミを片付ける
右奥の部屋で姫に「香水」を渡す
姫を操作して猫に話しかける
2日目

騎士の像の仕掛けは「暁の騎士⇒東」「黄昏の騎士⇒西」
「北極星の騎士⇒北」「十字星の騎士⇒南」へ動かす。

攻略手順

1F右の部屋の貯蔵庫にある井戸で「書斎の鍵」入手
3F左の部屋の書置きを調べる
1Fの騎士の像を所定の位置に動かし「懲罰房の鍵」入手
3F右の部屋に入りHシーン「懲罰房でのおしおき」を見る

会話イベント
①3F廊下の赤い壺
②3F中央の部屋内部のベッド
③3F中央の部屋内部の椅子
④2F左の部屋内部の肖像画
⑤1F~2Fのステンドグラス
⑥1F左の部屋の食堂暖炉
⑦1F右の部屋の貯蔵庫樽

Hシーン一覧・条件

Hシーン 条件
初夜 1日目に自動で発生する
懲罰房でのおしおき 2日目に懲罰房に入ると自動で発生

各種データ

現在制作中…

予告作品eChime

Posted by doureview